2019年03月19日

ベアレン醸造所「働き方改革企業2019」優秀賞を受賞しました。

ベアレン醸造所嶌田です。本日下記の内容をリリースしましたのでご報告いたします。


株式会社ベアレン醸造所(本社:岩手県盛岡市、代表取締役:木村 剛)は、株式会社ワーク・ライフバランス(所在地:東京都港区、代表取締役:小室 淑恵)が働き方改革に率先して取り組む企業を表彰する「働き方改革企業2019」の優秀賞を受賞しました。(賞については下記参照)

優秀賞には全国に名だたる企業27社が選ばれ、岩手県内では信幸プロテック株式会社(本社:岩手県矢巾町、代表取締役 村松 守)とともに2社が選ばれました。318日、東京丸の内にある丸ビルホールにて授賞式が行われました。

★DSC00403.JPG

ベアレン醸造所は2017年より働き方改革に取り組み、2017年度の岩手県働き方改革モデル企業に選ばれ、具体的な取り組みを行ってきました。カエル会議とよばれる働き化を見直す会議を通し、職場の整理整頓やSNSを使った情報共有で会議を減らすなど独自の取り組みを行ってきました。2018年度の所定外労働時間は前年の20%減少、有給休暇消化率も90%近い取得率で前年を60%以上向上、そのうえで売上高前年比111%、経常利益については10倍近い伸びを示しています。

来年度の賃上げ率は5%を超え、スタッフへの利益の還元を行っています。来年度はさらに取り組みを進め、育児・介護対象者の特別な有給休暇の付与や離職後の復職制度、勤務間インターバル制度などを導入してまいります。少子高齢化社会を生き抜いていくべく、ベアレン醸造所ではこれからも働き方改革を推進してまいります。


■表彰「働き方改革企業2019」について(株式会社ワーク・ライフバランスより提供資料)

◆賞の名前:

「働き方改革企業2019

◆賞の目的:

働き方改革企業2019は、生産性向上と働きやすい職場づくりの実現に向けて、働き方改革に率先して取り組んでいる企業を公表することで、社会全体の働き方改革をさらに推進することを目的に表彰いたします。

◆審査の仕組み:

働き方改革に先進的に取り組んでおられる企業の中から以下の点を総合的に勘案し審査しました。

 ・経営層が率先して働き方改革を推進していること

 ・自社の風土や課題に適した取り組みを進めていること

 ・社員にとって働きやすい職場づくりと顧客への価値の向上と 

  いう両輪での生産性向上を図っていること

 ・取組の内容と成果が見える化されていること

◆各章の説明:

優秀賞   この賞は、自社らしさを活かした働き方改革に取り組まれ、成果を上げた企業に贈られます。


問い合わせは下記まで。

 ベアレン醸造所  嶌田洋一(しまだよういち)  019-606-0766



posted by ベアレン at 10:57| 岩手 ☀| メルマガ登録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。