2017年05月11日

今週のご案内2017-05-11

ベアレン嶌田です。

GWはおおむね天気も良く、多くのお客さまにベアレンを楽しんでいただけました。

少し一段落のGW明けですが、ベアレンは休みません!

本日も盛りだくさんでご案内します。


※当社へのお問合せ、予約、ソーシャルメディア一覧はこちら

※ベアレンまとめサイト作りました。イベントやブログなど一目瞭然!

※当社は働き方改革推進運動に参加しており、労働時間短縮に取り組んでいます。
誠に恐れ入りますが、電話・メールの対応は午前9時より午後6時までの間とさせて
いただいております。ご了承ください。(レストランは午後3時より営業時間内まで)


■コローニア、山葡萄ラードラー発売!

14周年ビール、コローニアが発売になっています。

コローニアはベアレンが最初に作った創業ビール。ドイツのケルンで飲まれるケルシュ
スタイルのビールです。今年は少し濁りを残しました。

ラベルが毎年変わるのも魅力のひとつ。今年はインパクト抜群のクマのイラスト。
ぜひ手に取ってみてください。
直営レストランでは樽生でお飲みいただけます!

ウェブショップはこちら


そして、山葡萄ラードラーも同時に発売になっています。

人気のラードラーに野田村産山葡萄果汁を加えた贅沢な味わい。
こちらはボトル専用です。芳醇な味わいを今年もお楽しみください。

ウェブショップはこちら


■クッチーナ直営店1周年記念キャンペーン

今週土曜日13日まで!予約なしでもOK!

菜園にありますクッチーナがベアレン直営店になって1周年。

ご愛顧に感謝して、「時間無制限飲み放題キャンペーン」を開催中です!

期間:5月13日土曜日まで

価格:お一人1,500円

ご注意事項

・ご予約なくてもOK。お二人以上からオーダーできます。
・フードのオーダーをお一人一品以上お願いします。
・飲み放題はベアレン樽生のみです。毎日、4-5種類ご用意しています。
・おかわりはグラス交換で、飲み残しはご容赦ください。
・同グループで飲み放題とそうでない人の混在はできません。
・飲み放題のラストオーダーは23時です。

クッチーナ 019-606-0171 info@baeren-cucina.com


■ベアレンビアフェスタIN野田村

チケットは完売いたしました。当日券でお越しお待ちしております。

開催日 : 5月14日

開催場所 : 愛宕参道広場

※当日券は3000円です。


【ご来場の際のご注意】

・ジョッキはついていませんのでご持参ください。会場にて販売あります。
・ピッチャーなど1リットルを超える容器の使用は禁止です。
・フードコーナーが充実しています。ぜひご利用ください。
・不正入場防止のため、スタッフが会場をチェックして回ります。
・飲酒運転はくれぐれもおやめください。
・お酒の持ち込みは禁止です。
・お持ちになった食べ物などのごみはすべてお持ち帰りください。
・座席には限りがあります。ご自身で折りたたみいすなどお持ちになっても結構です。

【盛岡からバスに乗る方へ】

7:45 ベアレン工場発
8:00 盛岡駅発(マリオス1階正面入り口前)
乗り遅れないよう集合ください。盛岡駅では間違えてバスロータリーやファミリーマート前に
お越しになる方がいますが、マリオスの1階です。お間違えないように。


■ビアバーベアレン中ノ橋 グランドメニューリニューアル!

本日、メニュー全面リニューアルです!

ほぼすべてのフードメニューに岩手の食材を使用。
南部鉄器や大野木工など岩手の器も多く採用しました。

地元の人が楽しめる、真の地産地消をベアレンのビールとともに楽しんでください。

ビアバーベアレン中ノ橋 019-651-6555


■工場直売所14周年キャンペーン開催中!

この5月でベアレンは創業14周年を迎えます。
これを記念しまして、工場直売所ではお得なセットを販売中です。

14周年にちなんで、1400円と14000円のセットをご用意。
どちらもとってもお安く、いろいろ飲み比べられる内容になっています。

工場直売所は毎日、休みなく、午前10時より午後6時まで営業しています!


■ベアレンのお店の情報は公式ブログで。

直営レストランのお得な情報やメニューのご紹介など、最新情報は
ブログ「ベアレン直営レストラン便り」にて。


ご予約はウェブからもできます。席予約だけでもOK
クッチーナの予約もこちらより

posted by ベアレン at 11:21| 岩手 ☔ | TrackBack(0) | メルマガ登録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449783154
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック