2008年10月01日

オクトーバーフェストINベアレン2008

いよいよ今度の日曜日に迫ってまいりました、オクトーバーフェスト。
詳細かつ最後のご案内をいたします。ぜひ、皆様のご参加をお待ちしております。

■オクトーバーフェスト IN ベアレン 2008

日時:10月5日 日曜日 午前11時より午後6時頃(日没直前)まで

場所:ベアレン醸造所前 特設会場(盛岡市北山1-3-31)
http://www.baerenbier.com/brewery.html

入場料:2,500円(ビールを飲む方のみ・ビールを飲まない方は入場無料です)

雨天決行、申し込み不要。


入場料には、ベアレンのビール各種飲み放題、2008年版オクトーバーフェストジョッキ1個が
含まれています。オリジナルジョッキは先着300名様限定になります。
300名を超えた場合は、ロゴ入りグラスになりますので、ご了承ください。
おつまみは入場料に含まれていません。持込み自由です。別途、販売もございます。

*ビールについて

当日飲めるビールはすべて樽生で、クラシック、セラービール、シュバルツ、フェストビール木樽、
新製品Xをどこよりも早く、今日しか飲めないスペシャルXXX(当日をお楽しみに)・・・

ビールは飲み放題ですが、すべての種類のビールが時間内にふんだんにあるというわけではあり
ません。早めになくなる銘柄もあるかもしれませんが、なにとぞご了承ください。

*お料理について

おつまみはご持参いただいても結構ですが、ビアパブベアレンのシェフが腕を振るうお料理の
販売もございます。どうぞご利用ください。
メニューの一部:ケーゼの鉄板焼、鮭のホイルバター焼、塩焼きそば、短角牛ステーキなど
スイーツもありますよ!

*タイムスケジュール

11:00 開会宣言
11:30 風船早割り競争デモ、キッズ大会
12:30 OLIOLI ウクレレ演奏
13:30 アンダーパス!ライブ
15:00 マジックショー
16:00 第一回ベアレン杯 風船早割り競争
17:00 ビンゴゲーム(豪華賞品たくさん!)
18:00 閉会

*キッズコーナー

お子さんも楽しんでいただけるよう、キッズコーナーを設置しました。
巨大なエアートランポリン「くまポリン」、フラフープや輪投げの遊具もご用意。
バルーンアートのプレゼントもあります。

*その他にも楽しみいっぱい!

・子供のための工場見学ツアー、最後には子供ビールも飲めるぞ。
・ベアレングッズ販売コーナー開設、掘り出し物、特価品が見つかるかも。
・藤原淳写真展、工場2階ギャラリーにて開催。
・テーブルマジックショーも楽しめます。
・本場ドイツのオクトーバーフェストミュージックで、本場の雰囲気を味わいます。

*こんな配慮も今年は考えました。

・喫煙スペースを別に設けました。喫煙者も気兼ねなく楽しんでください。
・おトイレは仮設トイレも用意し、大幅増設。トイレ待ちの列をなるべく減らします。
・レイアウトは大幅変更。座席数も大幅に増やしました。
・ステージ前のかぶりつき席設置。ライブを一体感で楽しみましょう。

【ご注意&ご確認ください】

・駐車スペースは限られています。なるべく徒歩か、公共交通機関をご利用ください。
・お車を運転の方の飲酒は、絶対、絶対ダメです。
・お酒類の持ち込みは厳禁です。ベアレンを楽しむイベントです。ご理解ください。
・複数の割引券、割引サービス等の併用は、できませんのご了承ください。
今回は、ベアレンで二次会は企画いたしません。
 当日有効のお得なパブ割引券をお配りいたしますので、ぜひご利用ください。

*お得なお知らせ

ベアレンの直営レストラン「ビアパブ ベアレン」でのみ、このオクトーバーフェストの
前売りチケットを販売しております。
料金は同じ2,500円ですが、ビアパブでのグラスビールが1杯無料になります。
詳しくはお店にてお問い合わせください。

ご不明の点は event@baeren.jp   019-606-0766 まで。

雨天決行です。よほどの荒天でない限り開催します。(本日の予報では、曇りのち晴れ、20℃)
申し込みも不要です。お気軽に、家族皆さんでお越しください。

皆様のご参加をお待ちしております。


最後に、こちらもお忘れなく・・・

■10月度のニモクビール会

日時:10月9日 来週の木曜日
場所:ヌッフ デュ パプ
会費:4,000円

テーマは「オクトーバーフェストビール」です。レアなフェストビールで楽しみましょう!


本日も最後までありがとうございました。


posted by ベアレン at 18:41| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック